小堀遠州流 茶道

青年部だより

  • 文字サイズ(大)
  • 文字サイズ(中)
  • 文字サイズ(小)
  • 文字サイズ調整 
 

2013年

青年部秋の勉強会のお知らせ

青年部秋の勉強会のお知らせ

「はじめての盆石体験」のお知らせ

この度青年部では、今年度勉強会として「はじめての盆石体験」を開催させていただく運びとなりました。
 
盆石を入門的に体験する講座を開催いたします。
講師は青年部部長小堀宗峯がつとめます。
 
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

〜記〜

日時: 平成25年9月29日(日) 13:00〜17:00

場所: ご参加の方にお知らせ致します
※昼食等は各自でお済ませの上おいでください。
※当日12:30に青年部部員が最寄り駅まで参ります。
アクセスがわからない方は青年部部員とご一緒にお出でください。

講師: 青年部部長 小堀宗峯

内容: 盆石の入門的体験講座

はじめに盆石についての簡単な講義を行います。
その後、実際に道具を使用して皆様に体験していただき、景を作っていただきます。
小堀家に伝わる道具や見本帳などもご覧いただけます。
お抹茶、お菓子をいただきながら、お作りいただいた盆石を皆で鑑賞いたします。

会費: 3,000円
(当日集金させて頂きます。おつりのないようご協力ください。)
*松籟会の会員以外の参加者様は、会費が4,000円になります。

※お申し込み、お問い合わせはメールにて受け付けております。
下記アドレスまでお願い致します。
shouraikaiseinenbu@gmail.com 

締め切り: 平成25年9月25日(水)必着。
定員: 15名 
(応募者多数の場合は抽選とさせていただきます)
持ち物: 筆記用具
詳細はこちら
更新日 2013年9月18日(水)
 
青年部お勉強会(1/26)のお知らせ

青年部お勉強会(1/26)のお知らせ

「和菓子作り」勉強会のお知らせ

小堀遠州流松籟会青年部では、西日本地区の会員様方との交流を目的とした和菓子作り勉強会を、京都にて開催させていただく運びとなりました。
京菓子の老舗「老松」様にご協力をいただき、生地を作る工程から見せていただけるとのこと。通常「老松」様で開催している体験講座ではあらかじめ出来上がっている生地を成形するのみなので、今回は小堀遠州流青年部のために特別に許可をいただいたスペシャル企画となります!
時期は一月下旬の厳寒期となりますが、この勉強会に加え、冬の情緒を古都で味わう一日はいかがでしょうか。

ご遠方の皆様にはご足労をおかけいたしますが、関西方面の方はもちろんのこと、全国の会員の皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。ぜひこの機会にご社中お誘いあわせの上ご参加くださいますようお願い申し上げます。
※一般の方のご参加も受け付けております。お気軽にお問い合わせくださいませ。


日時: 平成25年1月26日(土) 13:30〜17:00
場所: 京都「老松北野店」京都市上京区北野上七軒
※昼食等は各自でお済ませの上おいでください。
講師: 「老松」専属和菓子職人
内容: 老松の菓子製造場で、こなしの作り方を実際に見学、および質問。

※お申し込み、お問い合わせはメールにて受け付けております。
下記アドレスまでお願い致します。
shouraikaiseinenbu@gmail.com 
詳細はこちら
更新日 2012年11月22日(木)
 

2012年

青年部お勉強会(8/12)お知らせ

青年部お勉強会(8/12)お知らせ

盛夏のみぎり 皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますか。
今年も「一真庵」(国立市)のご主人・柳瀬真氏を講師にお迎えして「和菓子作りの勉強会」を再び企画いたしました。お茶会などを避けてお盆の時期に開催することにいたしました。
※一般の参加も受け付けております。お誘いあわせの上ご参加ください。

 
日  時: 平成24年8月12日(日) 午後1時より
場  所: 立川市 女性総合センター アイム内 調理室
講  師: 「一真庵」主人 柳瀬 真氏
*材料の仕入れ等により、作成する和菓子が変更になる可能性もございます旨、ご了解下さいますようお願い申し上げます。
会  費: (集金は当日させて頂きます。)
松籟会会員: 4,000円
一般の方: 4,500円
学生(大学生まで): 3500円

申し込み方法:
メールにてお願い致します。
松籟会会員: 社中名・参加者氏名・社中代表者の住所と電話番号を明記ください。
一般の方: 参加者氏名(人数分)と電話番号を明記ください。
shouraikaiseinenbu@gmail.com (*携帯メールからでも送信いただけます。)

締切: 平成24年8月11日(土) 午後1時まで

持ち物: エプロン・筆記用具
詳細はこちら
更新日 2012年8月7日(火)
 

2010年

青年部お勉強会(11/21)お知らせ

青年部お勉強会(11/21)お知らせ

一昨年開催し、大変好評をいただきました「一真庵」(国立市)のご主人・柳瀬 真氏を
講師にお迎えして「和菓子作りの勉強会」を再び企画いたしました。
※一般の参加も受け付けております。お誘いあわせの上ご参加ください。

「和菓子のお勉強会」

○日  時:平成22年11月21日(日) 午後1時30分より
○場  所:立川市 女性総合センター アイム内 調理室
○講  師: 「一真庵」主人 柳瀬 真氏      一真庵ホームページ:http://issinnan.com/
*材料の仕入れ等により、作成する和菓子が変更になる可能性もございます旨、ご了解下さいますようお願い申し上げます。
○会  費:4,000円(集金は当日させて頂きます。)
○申し込み方法:
@メールにて 社中名・氏名・住所・電話番号を明記の上、下記までご送信下さい。
shouraikaiseinenbu@gmail.com (*携帯メールからでも送信いただけます。)
○締め切り:平成22年11月16日(火)必着。
○定  員:35名(応募者多数の場合は抽選とさせて頂きます)
○持ち物:エプロン、筆記用具、
○地 図:JR立川駅より徒歩5分
詳細はこちら
更新日 2010年11月11日(木)
 

2009年

平成20年10月4日に和菓子作りのお勉強会をいたしました。

平成20年10月4日に和菓子作りのお勉強会をいたしました。

青年部では、平成20年10月4日に和菓子作りのお勉強会をいたしました。
先生は、東京国立市の「一真庵」店主柳瀬真氏。茗荷谷の「一幸庵」で修行された方です。
詳細はこちら
更新日 2009年4月24日(金)
 

2014年

「お香作り体験」勉強会開催のお知らせ

「お香作り体験」勉強会開催のお知らせ

「お香作り体験」勉強会
〜平安貴族の香りを再現する〜開催のお知らせ

 残暑の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。本年青年部は、「茶席にかかわりのある体験」を重視し勉強会を企画しております。第一弾では、蒔絵作り体験を開催し、ご好評いただきました。
 第二弾では、お香作り体験〜平安貴族の香りを再現する〜を開催いたします。普段、お稽古場で、お茶席でさりげなく香っているお香。茶の湯との関連も深いですが、なかなかその実態を知ることのないお香について、東京・麻布にあるお香専門店、香雅堂様(京都の老舗薫香原料輸入卸元「山田松香木店」の東京姉妹店)に教えていただきます。
 練香および和の香り一般についての概要や歴史をご説明いただく前半と、源氏物語にも登場する夏の香り「荷葉」および、それにお好きな香りを足したオリジナルの香りの2種類の練香をお作りいただく後半の2本立てで行います。作っていただいた練香はお持ち帰りいただき、実際にご自宅やお稽古で聞いて楽しんでいただけます。
 ぜひこの機会に、皆様お誘い合わせの上ご参加くださいますようお願い申し上げます(同門の方以外もぜひご参加ください)。

〜記〜

日時: 平成26年9月28日(日) 13:00開始〜16:00終了・解散予定(12:45開場)

場所: TKP品川カンファレンスセンター カンファレンスルーム4G
(品川駅高輪口より徒歩1分・東京都港区高輪3-26-33 京急第10ビル 4F)

アクセス:@JR中央改札を出て、左折し『高輪口』にお進みください。
 A『高輪口』の階段を下り、右に曲がります。
 B交番を越え、第一京浜に面した歩道を右へ進みます。
 C第一京浜に沿って、そのままお進みください。
 D京急第10ビル入り口があります。エレベーターにて、4Fへお上がり下さい。
※昼食等は各自でお済ませの上おいでください。

講師: 麻布 香雅堂 (東京都港区麻布十番3-3-5)http://www.kogado.co.jp/

内容:@練香および和の香り一般について概要や、歴史説明
   A練香作り(2種類:荷葉・オリジナル)
   B質疑応答、および保存についての説明
   C呈茶(抹茶・お菓子)
 ※作ったお香は、箱に入れてお持ち帰りいただけます。

◆会費: 4,000円
※松籟会の会員以外の参加者様は、会費が 5,000円になります。
※当日回収いたします。できるだけおつりのないようご協力ください。

◆申し込み方法:
ご参加者氏名・ご住所と携帯電話番号またはメールアドレス、ご同行の方のお名前(同行者がいらっしゃる場合のみ)を明記の上、下記のメールアドレスまでお申込みください。追って、お電話またはメールにてご連絡いたします。
メール: shouraikaiseinenbu@gmail.com (携帯メールからでも送信いただけます)

◆締め切り :  平成 26 年 9月 23日(木)必着・キャンセル締め切り

定員: 若干名(応募者多数の場合は先着順となります)

持ち物: 手拭い、筆記用具、エプロン(ほとんど汚れることはありませんが、気になる方はお持ちください)
詳細はこちら
更新日 2014年9月18日(木)